Jan 15, 2018

ひっこしました

Tumblrにひっこしました。

https://americograffiti.tumblr.com/

ひきつづきごらんいただけましたらさいわいです。

|

Dec 12, 2017

「Americo graffiti 2」待望のアナログ盤12月20日発売☆

Ag2_cd_jacket_300_2

Americo / Americo graffiti 2
PDL-1702
12inch vinyl
価格 : 2,700円(税抜 2,500円)
2017年12月20日発売

Side-A
1.彼は6年生
2.マーマレードちゃん
3.ドーナツ・ツイスト
4.恋のおまじない
5.恋の赤ちゃん
6.夢に出てきて
Side-B
1.ハウオールドアーユー
2.いつだってバッシュ
3.恋は大福
4.おお、ジミー
5.クリームソーダ
6.だまってる

オンラインショップはこちら

恋に恋する天才少女のロックンロール・グラフィティ。Americoの2ndアルバム、待望のアナログ盤登場☆
10月にリリースされたCDが大好評発売中(↓画像をごらんください)のAmericoの2ndアルバム、待望のアナログ盤で登場!「恋に恋する天才少女」をモチーフに、とびきりキュートでちょっぴりファニーなロックンロールが疾走、疾走、また疾走する全12曲。録音・ミックス・マスタリングは中村宗一郎。ノスタルジーと未来へのあこがれを同時に感じさせる、Americo製のタイムマシン!ずっとずっと大切にしたくなる一枚です。

*クリックで拡大します
Ag2_kansou_keirou_2

Americo
大谷由美子(Yumiko Otani)/ Vocals, Guitar & Chorus
1984年、クララ・サーカスを結成。以降、The Rest Of Life、Nasca Carでそれぞれヴォーカルをつとめる。はじめてギターを手にしたのは20代のおわり。子供の頃に好きだった50~60年代のアメリカンポップスが忘れられず、2004年にAmericoを結成。

大谷昌功(Masanori Otani) / Drums & Chorus
80年代半ばより音楽活動を開始。ドラマー・管楽器奏者としてMAHYAをはじめ、様々なバンドで活動。

Recording Members
Lola / Bass & Chorus
ガレージ・シーンを中心に様々なバンドでのギタリストを経て、現在はノーブルサーファーズ、Atonettes(The 5,6,7,8'sのYoshikoとのユニット)のベーシストとして活動。

塚本真一(Shinichi Tsukamoto) / Piano
自身のトリオをはじめ、attcや柳家小春とのデュオなど様々なバンド、セッションで活動。Americo作品への参加は2015年にMiss Donut & Gentlemenとしてリリースした「DONUT SONG BOOK」以来2度めとなる。

Discography
2008『Americo』CD(boid / boid cd-011)
2013『Americo graffiti』12"(Pedal / PDL-1301)
2014『こぐまのラルフ』7"(Pedal / PDL-1401)
2015 Miss Donut & Gentlemen(Americo+塚本真一+菅沼雄太)/『DONUT SONG BOOK』7"(Pedal / PDL-1501)

Contact
Pedal Records pedalrecords[@]gmail.com

| | Comments (0)

Oct 25, 2017

Americo SHOPPING 本日開店

20171025_americo

こんにちは!

Americoの2ndアルバム「Americo graffiti 2」のご予約を通販サイト「Americo SHOPPING」にてスタートしました!

ご希望の方にはサインをお入れします。消費税サービス価格です。

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

Oct 21, 2017

MVをアップしました!

Americo 2ndアルバム『Americo graffiti 2』(10/27CD発売)より、「彼は6年生」のMVをYoutubeにアップしました!
ぜひごらんください☆

撮影 : 鈴木淳哉 / 編集 : 佐藤彩香 / 監督 : 大谷由美子

| | Comments (0)

Oct 12, 2017

2nd Album「Americo graffiti 2」10月27日発売です!

Ag2_cd_jacket_300

Americo / Americo graffiti 2

PDL-1701
CD
価格 : 2,160円(税抜 2,000円)
2017年10月27日発売

オンラインショップはこちら

1.彼は6年生
2.マーマレードちゃん
3.ドーナツ・ツイスト
4.恋のおまじない
5.恋の赤ちゃん
6.夢に出てきて
7.ハウオールドアーユー
8.いつだってバッシュ
9.恋は大福
10.おお、ジミー
11.クリームソーダ
12.だまってる

恋に恋する天才少女のロックンロール・グラフィティ。Americoの2ndアルバム、堂々完成☆
天然のキャンディ・ヴォイスと破壊力抜群のギター×包容力たっぷりの熱いドラミングのグッド・コンビネーションが聴く人の頬をゆるませる、Americoの2ndアルバムがついに完成!フルアルバムとしては9年ぶりのリリースとなる今作は「恋に恋する天才少女」をモチーフに、とびきりキュートでちょっぴりファニーなロックンロールが疾走、疾走、また疾走する全12曲。ノスタルジーと未来へのあこがれを同時に感じさせる、Americo製のタイムマシンです。録音・ミックス・マスタリングは中村宗一郎。

◎アナログ盤は12月発売予定です!

Americo_2017

Americo
大谷由美子(Yumiko Otani)/ Vocals, Guitar & Chorus
1984年、クララ・サーカスを結成。以降、The Rest Of Life、Nasca Carでそれぞれヴォーカルをつとめる。はじめてギターを手にしたのは20代のおわり。子供の頃に好きだった50~60年代のアメリカンポップスが忘れられず、2004年にAmericoを結成。

大谷昌功(Masanori Otani) / Drums & Chorus
80年代半ばより音楽活動を開始。ドラマー・管楽器奏者としてMAHYAをはじめ、様々なバンドで活動。

Recording Members
Lola / Bass & Chorus
ガレージ・シーンを中心に様々なバンドでのギタリストを経て、現在はノーブルサーファーズ、Atonettes(The 5,6,7,8'sのYoshikoとのユニット)のベーシストとして活動。

塚本真一(Shinichi Tsukamoto) / Piano
自身のトリオをはじめ、attcや柳家小春とのデュオなど様々なバンド、セッションで活動。Americo作品への参加は2015年にMiss Donut & Gentlemenとしてリリースした「DONUT SONG BOOK」以来2度めとなる。

Discography
2008『Americo』CD(boid / boid cd-011)
2013『Americo graffiti』12"(Pedal / PDL-1301)
2014『こぐまのラルフ』7"(Pedal / PDL-1401)
2015 Miss Donut & Gentlemen(Americo+塚本真一+菅沼雄太) /
『DONUT SONG BOOK』7"(Pedal / PDL-1501)

Contact
Pedal Records pedalrecords[at]gmail.com

| | Comments (0)

Dec 16, 2015

Miss Donut & Gentlemen、7インチにてデビュー!

Dsb_jacket

Miss Donut & Gentlemenの4曲入り7インチ+ブックレット『DONUT SONG BOOK』(Pedal Records)本日(12/16)発売です!

オンラインショップはこちら

Miss Donut & Gentlemen
Miss Donut(G,Vo)
塚本真一(pf)
菅沼雄太(B)
大谷昌功(Dr)

◎SHOP LIST◎(随時更新)
Americo SHOPPING(Online)
円盤(高円寺)
ハイファイ・レコード・ストア(渋谷 )
Record Shop BASE(高円寺)
PUNK AND DESTROY(大阪 )
ぷあかう(下北沢)
ボルゾイレコード(鳥取)
cafe & bar 301(岡山)
珍庫唄片(漂流店舗)
VAMP! shop(Online)
ディスクユニオン新宿ロック新品ストア(新宿)
Lilmag(Online)
オントエンリズムストア(阿佐ヶ谷)
ノイズ堂(Online)
ココナッツディスク(吉祥寺)
SiS(Online)
FUNTIME(御茶ノ水)

A面1曲め、『ミスター・ドーナツ(Mister Donut)』のMVもできました!

撮影 : 鈴木淳哉 / 編集 : 佐藤彩香 / 監督 : 大谷由美子

もっとくわしく → Pedal Records

| | Comments (0)

Dec 15, 2014

Americo10周年記念7"『こぐまのラルフ』

Ralphthebear_jacket

『こぐまのラルフ』Americo

PDL-1401
7inch Vinyl
価格 : 1,200円(税込1,296円)
2014年11月23日発売
(限定100枚)

A こぐまのラルフ(Ralph The Bear)
B わたしのラルフ(My Sweet Ralph)

more info→ Pedal Records

Americo結成10周年の記念に小さなレコードを作りました。Americoらしいドーナツ盤感覚をお楽しみください☆

*販売終了しました

| | Comments (0)

Jun 28, 2013

MVをアップしました!

7/6発売の"Americo graffiti"よりA面の1曲目、『恋のまちがい電話』のMVをアップしました!

スタッフは

撮影 : 鈴木淳哉
編集 : 佐藤彩香
タペストリー制作 : pippi
協力 : 大塚麻愉美
監督 : 大谷由美子

でした!

| | Comments (0)

Jun 17, 2013

レコードをつくりました

Americograffiti_jacket

世界を甘くする、ホームメイド・ロックンロール。「Americo」の最新ミニアルバム、12inchアナログオンリーでリリース!!

『Americo / Americo graffiti』

PDL-1301
12inch Vinyl
価格 : 2,100円(税抜2,000円)
2013年7月6日発売予定

more info → pedal records

オンラインショップはこちら

| | Comments (0)

Jun 01, 2013

Americo dictionary 【A】 Americo

Americo_1st

Americo / Americo (boid / boid cd-011)

わたしは1968年生まれなのですが、最初のバンドをはじめたのが少し早くて高校一年生のときでした。当時80年代の半ばというと、まだライヴハウスに出るのにもオーディションがあったような時代でしたので、そういう経歴(?)を知っている方の中にはわたしのことを「若いうちに自分の世界を確立した人」と思ってくださる方もいるらしい…のですが、自分で思ってる自分のイメージはまったく逆です。

自分が今やってるようなかわいいロックンロールは自分が子供のときに好きであこがれていた音楽なのですが、それを自分でもやってみよう!と決心したのはとても遅かったのです。エレキギターを買って練習をはじめたのは30才くらいのときだし、自分で今のような曲をつくりはじめたのは35才でAmericoをはじめてからだし、ギターソロを弾くようになったのは40才を過ぎてからです。

わたしは何年も何年もの時間をかけて、ほんのすこーしずつ、自分のあこがれの中心に近づいているのです!それはきっとたくさんの人たちにとっては高校の文化祭とかで済ませてしまうことなのでしょうが、なぜか自分の音楽への接し方はそんなふうなのです。

さて、そんなAmericoの1stアルバム『Americo』は2008年にリリースされました。アルバムを作ろうと思った一番のきっかけはピースミュージックの中村宗一郎さんにエンジニアをお願いしたらどうなるだろう…という興味でした。実はそれまでわたしはどちらかというとレコーディングは苦手…みんなが冷静にチェックしている中で真面目に歌ったり演奏するのがどうにも自分にとってはむずかしかったのですが、中村さんはそういうわたしのプレッシャーを察してくださったのでしょう、おだやかに作業は進み、わたしの苦手意識はこのときからだんだんに薄れたように思います。(今ではレコーディング大好きです。)

このアルバムには当時のメンバーで現在はNRQや湯浅湾で活動しているギタリストの牧野琢磨さんがバリトンギターで参加しています。録りはじめたときはどこからリリースするあてもなかったのですが、牧野くんからboidの樋口泰人さんにレコーディングの話がつたわり、「レーベルが決まってないなら」と樋口さんが気にしてくださりboidからリリースすることになったのでした。

そんな感じでリリースした1stアルバムでしたがリリースしてみて何がおもしろかったかって、聴いた人によって感想が全然ちがったところです!以下の画像はCD発売のフライヤー裏面なのですが、安田謙一さんと湯浅学さんの文章からも、人によってとらえている印象がずいぶん違うように思いませんか?(クリックで拡大します)

Americodictionary_a_01

ポップミュージックというものはたくさんの人に同じような印象を与えた方がたくさんの人に聴かれるのだろうな、という気もするのですが、一方わたしはポップミュージックを完成するのは、それを聴いている人だと思わずにはいられません。だから、聴いてくれた人の数だけAmericoがあるのはとてもうれしいのです。

まあ、自分は子供のときのあこがれのままにやってるだけなのですがー

オンラインショップはこちら

| | Comments (0)