Nov 06, 2017

ぷあかう Charge FREE!!!

1123_poorcow_3

チャージ無料GIGのおしらせです!

20017年11月23日(木・祝)下北沢 ぷあかう 20:00〜
*ドリンクをご注文ください

ぷあかうのfifiさんのご厚意により、チャージ無料GIGが実現!!

AmericoのGIG未体験の方、ぷあかうに行ってみたい方、お財布の中身がさびしい方もチャンスです^^

fifiさんから「最高!」とのお言葉をいただいた「Americo graffiti 2」ももちろん販売します!

休日の夜、ぷあかうでたのしくすごしましょう☆

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

Oct 25, 2017

Americo SHOPPING 本日開店

20171025_americo

こんにちは!

Americoの2ndアルバム「Americo graffiti 2」のご予約を通販サイト「Americo SHOPPING」にてスタートしました!

ご希望の方にはサインをお入れします。消費税サービス価格です。発送は10/27より。

目玉商品はCDとアナログ盤のお得なセット(¥500引き)!!こちらは通販とGIG会場のみの販売です!

ご予約お待ちしております!

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

Oct 21, 2017

MVをアップしました!

Americo 2ndアルバム『Americo graffiti 2』(10/27CD発売)より、「彼は6年生」のMVをYoutubeにアップしました!
ぜひごらんください☆

撮影 : 鈴木淳哉 / 編集 : 佐藤彩香 / 監督 : 大谷由美子

| | Comments (0)

Oct 12, 2017

2nd Album「Americo graffiti 2」10月27日発売です!

Ag2_cd_jacket_300

Americo / Americo graffiti 2

PDL-1701
CD
価格 : 2,160円(税抜 2,000円)
2017年10月27日発売

オンラインショップへ行く

1.彼は6年生
2.マーマレードちゃん
3.ドーナツ・ツイスト
4.恋のおまじない
5.恋の赤ちゃん
6.夢に出てきて
7.ハウオールドアーユー
8.いつだってバッシュ
9.恋は大福
10.おお、ジミー
11.クリームソーダ
12.だまってる

恋に恋する天才少女のロックンロール・グラフィティ。Americoの2ndアルバム、堂々完成☆
天然のキャンディ・ヴォイスと破壊力抜群のギター×包容力たっぷりの熱いドラミングのグッド・コンビネーションが聴く人の頬をゆるませる、Americoの2ndアルバムがついに完成!フルアルバムとしては9年ぶりのリリースとなる今作は「恋に恋する天才少女」をモチーフに、とびきりキュートでちょっぴりファニーなロックンロールが疾走、疾走、また疾走する全12曲。ノスタルジーと未来へのあこがれを同時に感じさせる、Americo製のタイムマシンです。録音・ミックス・マスタリングは中村宗一郎。

◎アナログ盤は12月発売予定です!

Americo_2017

Americo
大谷由美子(Yumiko Otani)/ Vocals, Guitar & Chorus
1984年、クララ・サーカスを結成。以降、The Rest Of Life、Nasca Carでそれぞれヴォーカルをつとめる。はじめてギターを手にしたのは20代のおわり。子供の頃に好きだった50~60年代のアメリカンポップスが忘れられず、2004年にAmericoを結成。

大谷昌功(Masanori Otani) / Drums & Chorus
80年代半ばより音楽活動を開始。ドラマー・管楽器奏者としてMAHYAをはじめ、様々なバンドで活動。

Recording Members
Lola / Bass & Chorus
ガレージ・シーンを中心に様々なバンドでのギタリストを経て、現在はノーブルサーファーズ、Atonettes(The 5,6,7,8'sのYoshikoとのユニット)のベーシストとして活動。

塚本真一(Shinichi Tsukamoto) / Piano
自身のトリオをはじめ、attcや柳家小春とのデュオなど様々なバンド、セッションで活動。Americo作品への参加は2015年にMiss Donut & Gentlemenとしてリリースした「DONUT SONG BOOK」以来2度めとなる。

Discography
2008『Americo』CD(boid / boid cd-011)
2013『Americo graffiti』12"(Pedal / PDL-1301)
2014『こぐまのラルフ』7"(Pedal / PDL-1401)
2015 Miss Donut & Gentlemen(Americo+塚本真一+菅沼雄太) /
『DONUT SONG BOOK』7"(Pedal / PDL-1501)

Contact
Pedal Records pedalrecords[at]gmail.com

| | Comments (0)

Oct 01, 2017

インスタグラムをはじめました

こんにちは!

インスタグラムをはじめました。

フォローしていただけたらうれしいです☆

https://www.instagram.com/americograffiti/

ENJOI!

| | Comments (0)

Sep 15, 2017

2017年・秋のGIG情報です

20170915_americo

こんにちは!

いつもマイペースのAmericoです^^

ひさしぶりにGIGをしますのでおしらせします。

ガレージ界のキュートなレジェンド、Lolaちゃんをベースにお迎えしての三日間!

東京でのGIGは一年ぶりヨ☆

------------------------------------

10/28(土) 三鷹 バイユーゲイト
19:00 open 20:00 start ¥1,500+Drink
W / Bobsleigh Trio

------------------------------------

10/29(日) 阿佐ヶ谷 ハーネス
19:00 open 19:30 start ¥2,000+Drink
W / 吐息

------------------------------------

11/3(金・祝)
高円寺 グリーンアップル
"CHICKS RIOT! 2017"
18:30 open 19:00 start
adv ¥2,000+Drink / day ¥2,300+Drink
W / STOMPIN’ RIFFRAFFS , Boysorder
DJ / Coco(THE LET’S GO’s)
The Punk Flamingos(Marilu&Ayumi)
SHOP / VAMP! SHOP

------------------------------------

ぜひ遊びに来てくださいね!

Americoは、ロックンロールの真っ最中。。
(画像はイメージです)

ENJOI☆

Photo : Soichiro Nakamura

| | Comments (0)

Jun 21, 2017

2017年7月のGIG情報

20170621_americo

こんにちは!

2017年7月はROSY TOP(アッキー+Americo)の2回めのGIGがありますのでおしらせします☆

-----------------------------------

『しなやかにキコリレコードを救う夕べvol.9』
2017年7月5日(水) 
高円寺 円盤
20:00〜 ¥1,500(1ドリンク付き)
出演 :
ROSY TOP
モロコシボーイズ
しゃちょとK理による催し物

-----------------------------------

キコリレコードのイベントだというのにわたしがブッキングをさせていただいてしまいました!

これはもう…ロックン・ローカリゼーション!!!

ENJOI☆

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

Jun 19, 2017

名古屋

20170619_americo_01


20170619_americo_02


20170619_americo_03




20170619_americo_04


20170619_americo_05


20170619_americo_06


20170619_americo_07



20170619_americo_08


20170619_americo_09


20170619_americo_10


20170619_americo_11


20170619_americo_12


20170619_americo_13


20170619_americo_14


20170619_americo_15


20170619_americo_16


20170619_americo_17


20170619_americo_18


20170619_americo_19


20170619_americo_20


20170619_americo_21


20170619_americo_22


20170619_americo_23



20170619_americo_24

Photos : Yumiko Otani

| | Comments (0)

May 21, 2017

2017年6月のGIG情報

20170521_americo

こんにちは!

2017年6月のGIG情報をおしらせします〜

去年の10月の中津川(たのしかった☆)から約8ヶ月ぶりのAmericoのGIGは名古屋にて!

ゲストにベース担当のLolaちゃんをお迎えして(分身の術)、未音源化の新曲たっぷり(と、主催のHALF SPORTS金森くんのリクエスト曲すこし)の内容でお届けします!!!

--------------------------------

"Hitori de Itaku Night"
2017年6月17日(土)
鶴舞 Bar Ripple
20:00〜 ¥2,500(+1D込)

Americo
テト・ペッテンソン
HALF SPORTS

BGM:石原ヨシト

--------------------------------

ぜひぜひ、おこづかいを貯めてあそびに来てください!

E - N - J - O - I ☆

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

Mar 20, 2017

Americo Dictionary 【R】 The Rest Of Life

20170320_americo

The Rest Of Lifeは、わたしがやっていたふたつめのバンドです。

ひとつめのバンドは「このメンバーだったらこんなことができるよね!」という発想ではじめたことだったので、続けられなくなったとき、そのバンドでやっていたような音楽を別のメンバーでやっていこうとは思えませんでした。そこで子供のときに好きだったロックンロールに少しでも近づきたくてはじめたのがThe Rest Of Lifeだったのです。

The Rest Of Lifeはおよそ10年間活動したのですが、このバンドをやっていた頃の自分の暮らし方、ものごとに対する取り組み方、人への接し方などを思い出すと、本当に、本当に、いたらないことばかりです。その頃はそれで精一杯だったのですが、悲しみに曇った目で、人を、自分を、見ていました。

そして、つい先日。いたらないことばかりの自分のおこないをわすれていた、ある昼下がりのこと。

お店番をしている高円寺円盤で、突然The Rest Of Lifeの曲がかかりました。お店のBGMはMacのiTunesのランダム再生です。このバンドの唯一のアルバム『Live in Helsinki』をリリースしてくれたのは、円盤の店主の田口さんなのです。田口さんが円盤をはじめる直前のことでした。

およそ15年前の自分の歌声。

今、小学生みたいな気分で暮らしている自分からすると、ほとんど他人みたいに思えましたが、このバンドのCDをある方に聴いていただいたときのことを思い出しました。

モダーンミュージックの生悦住さんに、聴いていただいたことがあったのです。

『Live in Helsinki』の少し前に作ったミニアルバムを、モダーンミュージックに置いていただけないかと思い、持参したことがありました。思うように歌えていないように感じていた自分の歌についてはさておき、全体としては気に入ってもらえるのではないかと思ったのです。

ご連絡せずにうかがいましたが、お店には生悦住さんがいらっしゃいました。

「あの、CDを作ったのですが、もし気に入っていただけたらお店に置いていただけないでしょうか」

サンプル盤を差し出すと、なんと生悦住さんは受け取ったその手でプレイヤーにCDをセットされました。

まさか今この場で聴いていただけるとは思っていなかったので大変おどろき、そして緊張しましたが、ひきかえすこともできません。店内に自分の歌声が響きました。

そして一曲目を聴き終えた後、さらにおどろくべきことに、生悦住さんはあの落ち着いた口調でこうおっしゃったのです。



「僕は、女性の歌はほとんど聴けないんだけど、あなたのは、聴ける」

耳をうたがいました。

当時の、悲しみに曇った目で人を、自分を、見ていたわたしにはあまりにも意外な言葉だったので、まったく理解することができませんでした。

いただいた言葉の意味に気がついたのは、何年も、何年も、後のことでした。

そんなことを思い出しました。

『Live in Helsinki』を録音したのはわたしが33才のときです。今、このアルバムをその頃の自分と同じくらいの年の人に聴いてもらいたくなりました。高円寺円盤で購入することができます。(田口さんによる商品解説はこちら)フィリップ・ガレルの映画が好きな人にもおすすめしてみたい一枚。リリース後まもなくバンドは解散、わたしはAmericoをはじめました。

ちなみに写真の7インチは田口さんの大仕事『はっぴいえんどかばあぼっくす』の特典で、「12月の雨の日」のカバー。『Live in Helsinki』のジャケットに写っているうつくしい女性は、湯浅湾の当時のドラマー、声ちゃんです。

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

«あたらしいバンドと、そのデビューGIGのおしらせ