« June 2014 | Main | August 2014 »

Jul 08, 2014

ある日のお買い物

20140708_americo

美術館へ行く途中の古本屋さんで
ドノヴァンのレコード ¥1,000
ファーマーズマーケットの本¥500

清澄庭園近くのデザイン事務所でやってたバザーで
ジャスミンの精油¥1,200

***

青木陵子さんの作品が観たくて、おともだちの大塚さんと『クロニクル1995-』という展示を観に東京都現代美術館でへ。

東京都現代美術館が開館した1995年は、阪神淡路大震災、オウム真理教事件などの大きな出来事が起こり、バブル崩壊後の社会不安が蔓延するなか、現在まで続く日本の文化的な流れの節目をなす年であるとしばしば指摘されてきました。

ああ、そうでしたそうでした。

展示室に足を踏み入れる。

社会に対する不安、不安、不安。
それに対するいろいろな作家さんの、
あんなプローチ、こんなアプローチの数々。

三階から一階に歩みをすすめながら

えと、

強い表現を求めて、より強い印象をあたえることを考えて、人の耳につくしゃべり方とか、人の目につきやすい毒っけなどを混ぜておくという手法が、主にコマーシャルとかでよくあるけれども、

まあ

自分はやんないかな

なんてことを思っていたところへ、陵子さんの作品がちりばめられた白いお部屋にたどりついた。

その作品の『小さくあることへの意思』はとても自分に響いて、

大塚さんも「ウルっときちゃいました」と言っていて、

帰りはライトアップされた清洲橋を渡りつつ

「なんかここってセーヌ川みたいだし、絶対このあたりに住んでる人たちはパリを意識してると思う」とか言ったら

大塚さんは「エーッ、ほんとですか」と言ってたけど

家に帰って自分が買ったものを見たら

「ずいぶんとヒッピーっぽい趣味だなあ」と思いました。


Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »