« February 2015 | Main | April 2015 »

Mar 10, 2015

Americo Dictionary 【L】Life

20150309_americo

とにかく『ふつうの生活』を守らなくっちゃ。

近ごろでは『ふつうの生活』をするのには、ちょっとした工夫とか、あるいはガッツが必要になってきてるような気がするのだけど、いかがでしょうか。

わたしが50〜60年代のアメリカンポップスが好きなのは、誰もが未来の世界はもっとすてきになっていくのだと信じていた時代の音楽だからというのもあるかもしれないです。

ちなみにわたしがぐっときてる工夫とガッツの話はふたつあって、ふたつとも戦争中の話なのだけど、

ひとつは辰巳芳子さんが語っていた、馬の餌用の臼でひいた荒い小麦粉が手に入ったとき、近所の人たちはそれでうどんを作ってまずそうに食べてたんだけど、うちの母(浜子さん)はパン・ド・カンパーニュを焼いてましたっていう話で、

もうひとつは白洲正子さんが書いていた、やはり物がなくて派手な服装が禁じられていたときに、破れた足袋を刺子したり、古着屋で買った渋好みな布で作ったきものを着ていたらよく憲兵にほめられたのでおかしかったですっていう話です。

工夫とガッツ、持っていたいですネ。

Photo : Yumiko Otani

| | Comments (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »